現代にも暗躍するイシヤの危険な対日工作活動

カバール・イルミが対日政策として、かなり危険なシナリオを描いているようなので、私のほうで確認したオカルトテキストで解釈を施してみました。なお、私 は一介の無力な仮説探偵にすぎず、またオカルトが唾棄される今の時代において、あえて世の中に漕ぎ出すこともようしないので、ここに書き留めるだけにして おきます。

カバール・イルミというと、英国や欧州に根拠する非常にに強い人種差別主義者で構成されています。黒人層はむろんのこと、黄色人種も彼らにとっては、真っ 先に削減すべき対象と思っています。それまでは、世界のトラブル原因としてコントロールされて、彼らの手駒として使われ、不利益を享受させられることにな りそうです。

彼らは事始に先立って、巷に犯行予告を遺すのが常です。それはオカルト的表象として出されていることがほとんどで、読み解いて初めて、彼らのたくらみがわ かってくるといった類のものになっています。だから、彼らはその道の途中に障害物を置いて、素人 (この場合はゴイム) が立ち入ることがないようにして いま す。たとえば、プロパガンダを使って、オカルト研究の愚を宣伝してみたり、ごまかしの解答を用意して、研究者を錯誤させたりしてゴールが見えないようにし たりします。

私の場合は、ハイアーセルフからのインスピレーションがあり、一見しただけで読み解けてしまうことが多いため、考えあぐねるといったことがあまりあ りません。他の陰謀論のエキスパートでさえ錯誤してしまうような場合も、読み解いてしまうことがあります。
今回は、そのようにして行き着いた多数の解答のうちの重要ないくつかをここに挙げて、日本と世界の置かれている聞きについて、語ってみたく思います。

カバール・イルミの日本計画に関するものについては、マインドコントロール(催眠)のテーマが多く出てきます。

先の大戦で敗戦したことから、日本の諜報戦略は骨抜きにされてしまいました。政官界には自由に宗主国側からスパイや工作員が送り込まれ、それだけで十分す ぎるほど、政治の自由度が奪われるものになっています。宗主国を裏切るようなことがあれば、どんな仕打ちが待っているか、事前に予告すらされています。 
(例  スノーデンのした対日工作はNSAの指示で行なわれ、日本が同盟国でなくなったなら、コンピューターウイルスによるインフラ破壊を仕組んでいると、映画 「スノーデン」では自ら語っていた)
だから、政治家たちは、宗主国側の要求に従わざるを得ず、日本国憲法以上に優先されるのが対日要求のようなことになってしまっています。しかもそれは、表 向きのものは少なく、ほとんどが秘密交渉になっていて、それが暴露されない限り、国民にどのような不利益があったとしてもわからないものです。

しかし、奇跡的にも比較的に大難に見舞われずにやってこれたのも、自民党政治が列強の圧力に応じて耐えてきたからであるとも言えましょう。自民党政権でな いときに阪神大震災や東日本大震災は起きていて、しかも人工地震説が有力になってきています。
米国は言うことを素直に聞く自民党政権でなくてはならないことを実力で以て示してきている。それに畏れをなして、みっともなくも政権移譲してしまった野党 政権と、自分たち以外に政権担当できないと当然のようにして受け継いだ自民党政権も、国民には一言も報せるわけにはいかないので、困った習性を是正できず にいる自分たちのふがいなさを思いつつ、たえずこれでいいのかと自問自答してきたことでしょう。

それを、国民思いの政治だと思い込むことによって、彼らのモラルはある程度保たれてきたものと思います。しかし、魂の腐敗は、さらなる米国からの一撃で加 速しました。新自由主義の到来で、すべておカネの理論が優先されるようになったのです。国民よりおカネにいつしか変わり、わずかに残されていたモラルは崩 壊していったのです。

そのようなことの堆積が、自民党一党支配の70年の歴史と言ってもいいでしょう。ものすごくたくさんの国民に対する包み隠しの事実が存在するに違いないの で、もしも世界に異変があり、終局を迎えるようなことがあれば、むしろ彼らにとっては渡りに船のありがたいことにすらなると、ついぞ犯罪者心理とはについ て思い測ってしまいます。こうして、包み 隠し事が漏洩することなく、終わらせられればという欲求が自民党内部に発生してもおかしくはなく、それが再軍国化と、今度こそ戦争で歴史にケリをつけたい という 動機を形成しているように見受けられます。

政治家たちの世界は、すでに国民の意識とは異質のものになっていることを国民の側が気付いていなかった。お上に任せておけば・・・のいつもの思い、習性 が、とんでもない間違いになっていることに気付くころには、もう手遅れになっていたのです。

私たちは表に出てくる事実だけで物事を考えがちですが、私は話の裏を心配するほうに意識が行ってしまいがちで、裏の心理はきっとこうだろうと推量すること のほうが得手ています。
というか、心を読んでしまうエンバス能力とでも言いますか。
日本では記録の隠蔽や改竄、廃棄まで容易にできても、米国の機密資料は解禁の期限の来たものから順番に公開されるため、ひょんな時期に日本との密約関係資 料が出てくることがあるわけで、そのたびにぞっとする思いになられている政治家も多いと推測されるのです。

悪徳政治家なら、そこで居直りをして追及をのがれ、時間ゲームのタイムリミットに臨むわけです。さらに予防対策として、国民の代表を自分たちの傘下に入れ てしまえば、風当たりは少なくなります。
日本人一般はマスコミを今まで国民の代表にしてきたため、自分から問題を突き上げていくことができない人ばかり。そのマスコミを政権が完全に掌握してしま えば、国民からの問題提起はないことにまでできてしまいます。

マスコミを抑えてしまえば、政権は独裁体制すら敷けてしまいます。独裁制? そんな馬鹿なとお思いの方はもう多分いないでしょう。現実に目の前で、民意を 無視して国民に不利をもたらす施策がほとんどであることが、誰の目にも見えるようになりました。それほど露骨に国民いじめを受けているのに、みんな耐えて いけばいいといった態度で、周りを見ている人ばかり。個々人から運動を起こせた人がいないのです。それが外国との著しい相違です。
これでよく今まで、日本は安泰だったなあと、奇跡ではないかとさえ思ってしまいます。日本は神国だから? もうそんな冗談に舵を切るのはよしましょう。

つまり、政権内部には、国民の与り知らない危機感や切迫感があり、それが元になって闇雲な戦争志向へと向かわせている心理状態が推測できるのです。それが 非常 に危険な動機の下地になっているに違いないと。
おりしもリーマンショックから延命して、いっそう解決不可能な負債を抱えてしまい、これを弾らかすと国民全てを犠牲にせねばならぬほどの事態になると予測 されているときに、戦争は簡便なお茶濁しの方法でもあるのです。
それは中東戦争から第三次大戦でもいいし、北朝鮮の核攻撃から極東戦争、さらに第三次大戦 でもいいのです。国政はまとまらず、無秩序状態のほうがいい。カオスを利用して、すべてを隠蔽したまま日本を終わらせられるなら最高とす れば、彼らの逃げ道は国家非常事態宣言から独裁政権樹立、全体主義、ナチス化が最終手段になるはずです。

彼らは世界的緊張をきっかけに、戦端を開く口実探しをすることでしょう。先代までの自民党政治のツケの清算を大義名分にすることでしょう。本当のところは A級戦犯がさらに超A級になってもおかしくない犯罪を、墓に持ち去ろうとする行為であり、"名誉"を重んじた自決を偽装した卑 怯な発想であることに、思いを致さねばなりません。

今の政府は歴史上類を見ないほどの低劣な卑怯者の集合です。その清算を迎えるときと設定した"時の内閣"が安倍政権といったことになるでしょう。自民党は 安倍氏にすべての責任を取らせる形で終局計画に着手したのではないかと推測されます。だから、安倍氏以外に総理になる者がもはやいない"背水の陣 "を敷いているとみられます。そしてそれはまた、以後の歴史に日本の国名が消えることさえ想起されているように思われます。つまり彼らの名誉維持のために 亡国やむなしというわけです。

黒田日銀の政府国債買取はとどまることを知らず、出口戦略の見通しの立たない破局に向けての行程を進んでいますが、安倍官邸の要求だったことがわかっ て います。すでに亡国を念頭に置いた国家反逆罪になる行動をしています。

そんなとき、米国ではトランプ政権ができて戦争志向傾向が回避され、北朝鮮は態度を軟化させ米朝融和と平和路線で極東の緊張緩和が生まれてしま い、安倍政権にとっては大誤算になったはずなのです。このままでは、外患頼みの破綻演出もかなわず、失政の末の破綻以外になくなり、国賊として追われる立 場すら想起されたとすれば、軍事独裁政権にして先制攻撃をかけてでも戦端を開くことしかなくなるでしょう。

日本政府がそのような精神環境下にあるとき、戦争を促すと同時に支援するのがカバール・イルミです。第二の真珠湾攻撃のようなことを余儀なくさせる秘密裏 の工作 をしているのがイルミというわけです。日本ほどの潜在的軍事大国が蜂起すれば、第三次大戦は起きかねません。それがイルミのNWOに向けての代替シナ リオになっています。日本はそのための当て馬になる手駒であり、日本の行く末を考えてのものではないことに注意が要ります。

第一次安倍内閣での安倍さんは、精神的にはごく普通の方でした。しかし、第二次安倍内閣以後から、人が代わったように豪胆で精神力が強くなっていると思わ れます。いったい、そこに何が介在したか。それが、カバール・イルミが得意とするマインドコントロールだったと思われます。この施術の程度によっては、全 人格を操って大それたことさえも実行させてしまうことのできるほどのものとなります。

北朝鮮が軟化して米朝融和ムードになりました。この裏では、トランプが北朝鮮を鎖で縛っていた米国CIAの (トランプが語るところの) 円柱部分を排除 した ことが、北の元々持っていた平和志向への障害を取り除いたとのトランプの消息筋の話です。

英米は世界を裏で操り、世界不安の原因を創ってきたとされるように、今回、さらにどのような部署がそれを手がけていたかが次第にわかるようになってきてい ます。トランプはそれこそが世界を混乱に陥れる元凶とし、さらにその背後にディープステートやカバールといった隠然たる影の勢力のあることを示し、これら の一斉逮捕こそが世の浄化と安定をもたらす鍵になると踏んでトランプ革命なるものを立ち上げようとしているもようです。

すでにディープステートとかカバールの者たちは、人類の明確な敵としての行動を過去連綿としてしてきた、はっきりとした犯罪履歴と証拠があり、それが大量 逮捕予定メ ンバーリストにまでされています。トランプ政権はそれを基礎として、カバールが世界に与えてきた悪の因子を取り除き、公正なルールに従って世界万民を平等 に利益するGESARA思想の旗振り役を果たそうとしているように見受けます。

そう。すでに救世主的な為政者は、ほんとうにぽつぽつではありますが、世界の冠たる位置にいて世界を平和と安定に向かわせようとしていると私は捉えていま す。米国での情報筋によれば、カバールの背後にいた邪悪な宇宙人組織を、この宇宙の低次元密度領域からすでに離れた高次元存在が排除してくれて、そのとき から正邪の勢力の逆転劇が開始されたとしています。

2014年後期から高次元存在の介入が顕著になり、彼らは宇宙開拓の初期に活躍した古代ビルダー種族と自ら言っていて、国祖神に繋がる高位の神霊と 目されます。 ⇒ コズミック・ディスクロージャー
2014年5月の封印解除が成功したことのひとつの証と私は捉えて自画自賛している次第ですが、果たして如何なことでしょう。さらに2014 年12月から2015年1月にかけて、夢の中ながら、プーチン氏と習金平氏とに握手し、2015年からの両者の目覚しい活躍を目撃するようになったこと は、これまた封印解除のもうひとつの証と私は捉えているような次第です。 ⇒ プーチン氏と鶴亀統べる握手をした明晰夢 習金平氏との握手は数話先です。

また、トランプの大統領就任は、カバールも予期しなかったことらしく、彼らをして「神の介入があった」とまで言わせています。いわば奇跡的な出来事だった ようで、先ほどの情報筋の話では、高次元存在の意志で第三次大戦を回避すべく投入されたのがトランプだったとのことです。この米中露が協力して世界を主導 すれば、どのようなことになりますでしょうか。

中でもロシアのプーチンは最も頼もしくありますが、中国の習金平もなかなかの者と思います。いま米中はいがみ合っているかに見えますが、人類共通の敵は、 赤でも白でもなく、邪悪な宇宙人組織によって作られたカバール、ディープステートといったカオス極大化を狙う全人類の敵であり、米中露の三者はその事態を 知っており、反カバール陣営として立ち上がったように思います。

ただ問題は、カバールの常套手段がおカネとマインドコントロールにあり、人間心理の弱点に直接切り込んでくるところにあります。しかも要所を効率的に押さ えるすべ を少なくとも6000年の実績の積み重ねから心得ており、現在では政財界のトップクラスにカバールメンバーを擁立して、国家単位、企業単位で庶民を支配下 に置くようなことをしています。

トランプの企画した米司法省の極秘逮捕者リスト7万名ほどの中は、ほとんどが政治家、官僚、企業CEO、著名な芸能人といった、庶民のコントロールが手中 にできる立場にいる人で占められていることがわかっています。逮捕者リストのセレクションの基準は、いまのところ小児性愛犯罪とのことですが、カバールメ ンバー はほぼ全員が彼らの悪魔儀式の中で、小児性愛犯罪にかかわっているとされ、ターゲットはやはりカバール全体と目されます。

さて、あれほど強硬でかたくなと思われた金正恩が掌返したように柔和になったその変貌ぶりの理由に、やはりどの程度のレベルかのマインドコントロールの呪 縛なくしては語れないと思っております。やっていたのは米CIAで、トランプは大統領就任直後にCIAに出向き演説をぶつ中に、円柱部分を取り除くと隠語 を発 して、職員たちの拍手喝采を得ています。この円柱部分というのがCIAでも世界中のテロを画策するグループとされ、かねがねCIA内部では嫌がられていた ようです。
おそらく金正日の頃から干渉を受けていたものと思われ、それが外れたので、もうカバールの手下の円柱の操り人形になる必要がなくなったのだと考えられてい ます。

では隣国の韓国はどうかというと、やはりCIAが関わっていたよそりうです。イ・ミョンバク政権では、どうやら国をナチス化することが計画されていたそう で、それが実現する前に 失脚したとのことです。
しかし、彼は意味深な日本に関する話を幾度も周囲に残しているそうで、それを見ると唖然とさえします。

>2011年8月31日に韓国で放映された、韓国SBSテレビの番組で、李明博(当時)韓国大統領は「我々は既に日本を征服している。日の丸が韓国 旗に変わ るだろう」などと発言した。
番組タイトルは「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷」という衝撃的なもの
「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本に全てのカネを出させる。我々は既に日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にでき る。日本人は何も知らない。フジテレビが証拠だ。日本人はよだれを垂らして見ているだけだ。私に任せろ。日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された 私の兵隊だ」

この言葉の意味がわかる方がおられるでしょうか。60万人の工作員とは誰ですか。どこに潜んでいるのですか。

最近になって、ようやく分かりました。統一教会ですね。けっこう長期に渡って霊感商法で問題になっていましたが、刑事事件になったことがないです。民事 だけで終わっているのは、どうしてか。警察は民事不介入原則というのを盾にするようですが、そもそも大勢の破産者や自殺者の原因になりながら、問題視され たことがないのはなぜか。
よく見れば、政界で信者が多数いる状況のようですね。政権の母体の日本会議のメンバーにも多くいるらしい。政治的圧力で犯罪のお見逃しがま かり通っているのです。

>更に「朝鮮民主党の噂は本当らしい。今年10月から日本人の全住民データは朝鮮半島で処理される事になっている。日本人の家庭内秘密まで売っぱ らったヤツ がいるのだ」とまで発言している。

これもまた組織的に日本人の個人情報が流出させられているのでしょう。政治家絡みです、絶対に。

>この事実を日本政府は黙殺(=黙認)したし、在日たちに主導権を奪われた日本のマスメディアもスルーしたから、テレビや新聞しか情報源を持たない 日本国民は、現役の韓国大統領のこの発言を知らない。
ネットを見る層でも政治に無関心な者は、この発言に注意さえ引かれなかっただろう。当時は民主党(現民進党)政権末期だったが、跡を継いだ第二次安倍政権 も全く問題視した気配はない。在日の為の党である民主党政権が黙認した事には驚きもしないが、「日本を取り戻す」をスローガンに選挙戦に勝利した、安倍政 権が何の反応も示さない理由は理解できない。

安倍氏自体が、田布施グループと言って、朝鮮籍を持つ一族の末裔らしく、安倍氏自身、李王朝の末裔で王族だと言っているらしいことも目にしたことがありま す。しかも、統一教会の文鮮明は、日本人を根絶やにするといったことを信者に平気で発信していたといい、日本嫌いが露骨のようです。なのに、日本人はコ ロッと騙された。それが朝鮮系の安倍氏と結びつ き、いよいよ日本亡国のために本性を現してきたと見ていいと思います。
安倍氏のしたアベノミクスというのは、日本を経済的に破綻させる政策であるこ とが如実になってきています。それでうまくいかなければ、一党独裁の全体主義体制を敷き、戦争に打って出ることでしょう。どうあっても日本は滅びそうで す。

まあ、日本の国情を見れば、スパイ天国工作員天国で、防衛などという言葉が出れは冗談言うなと言いたくなるようなことです。そもそも、政権自体がそれに輪 をかけて移民奨励の有様ですから、世界の実情を理解していないというより、わざとそのようなことをしているのです。

国民はマスメディア情報にだけ頼るため、何が行われているか知る人は少ないでしょう。その点は世界のジャーナリズムのほうがより詳しく確かで、世界の危惧 をよそ に暴走している日本を固唾を呑みつつ見守っているところまできています。
どうして有識者揃いであるはずの日本がそのようになったのでしょう。おかしいなとわかっていても、原因がわからないから、まあお任せしておけばいいで済ま せられているのでしょうか。国民のひとりひとりが無責任であれば、その総集である国体は維持できません。これはまさに人災。それによって日本と日本人は自 らの無責任さと暗愚さで滅 ぼされてしまうことになるでしょう。

もう30年前にもなる頃に「宇宙からの大預言」という本を出された未来予知能力者の松原照子さんが本の中でこんなことを書かれていたそうです。一言一句的 確なので、びっくりするほどです。

松原照子さんの30年前の予言
https://matome.naver.jp/odai/2137848881442014601
>【予言】恐怖の男・安倍氏によって日本は●●になる

「恐怖の男・安倍氏は、男に生まれながら男人形として、日本の名で世界を歩 くでしょう。『は い、わかりました』、この言葉をためらわず言える政治家は生 き、少しでも躊躇した政治家に、いい役が回ることはありません」
「その人こそ、わが国が『戦争』の言葉を身近に感じる流れを作る人物であり、操り人形です。政治家たちのランクを、国民1人ひとりが見極め、日本の国のた めに命を捧げられるほどの人間選びをしなければ、草も口にできなくなります」
そして、この章の節の最後に、「人形政治家を選んだのもまた国民ということです。これもひとつの人災です」とある。
-------------------

●●には"地獄"という言葉が入るそうです。

いまの安倍総理のやり方を見れば、寸分違わずに予言は的確だとわかります。反対意見を言った石破氏は亜流に置かれました。戦争志向であることも如実です。 くだらない忖度と迎合でいい立場を得た側近議員で固めていますから、内閣の顔ぶれもおかしな連中ばかりなため、ボロが出まくりです。それでも忖度メディア はまともに問題視しない。亡国方針に賛同した国家反逆罪メディアです。

予言で顕著なのは、再三にわたって安倍氏は、人形だと言ってあることです。男人形、操り人形、人形政治家。
いろいろ取り沙汰されたことのある予言ですが、肝心の「人形」という箇所から解読できた研究家はまずいないのではないでしょうか。
それが今回取り上げる催眠術誘導説なのです。

安倍氏にはこんな症状もあったようですね。ツイート記事からですが、

>官邸HPに出ている原稿で「背後」のところ、
安倍首相、国連演説で「背後には」を「せごには」と読んでしまう

>あちゃー。アホぼん三世が国連演説で冒頭約1分の「背後には」を「せぇごには」とやってくれました。だからね、全文ひらがなで原稿を書くか、それ とも口パクでやるか、どちらかしかないでしょう。

安倍VS石破の総裁選討論を見た人の感想---------
>こんなに目が泳ぐ大人は見た事がない。お子ちゃまが嘘ばれて図星つかれた時や、言い訳を必死に考えてる時みたい。国内の、しかも党員同士の討論 で、こんなに目が泳ぐ人に外交なんか出来るわけがない。

私もこの映像を見て、ヒラリーがあるテレビ番組でニュースキャスターとのやり取りの最中に、突然左右の黒目がカメレオンのようにそれぞれ違った方向を向い てしまって、逆にキャスターのほうがメガテン・フリーズしてたのを思い出します。(笑) 
安倍氏もそうなる寸前ではなかったのかな。

その他、幼稚、嘘つき、内外の情勢判断ができていない、時代錯誤、戦争したがり 屋、ひたすら隠蔽してそれで収まったと思い込んでいる、などの指摘があり、 非常識ぶりを曝け出しても反省しない、反省できないといったことに批判が出ていたように思います。

しかし、それらは直情的で表層的な意見であり、事の本質が見失われています。
これには別の問題が想起されねばなりません。すなわち、精神病理学的問題です。
彼は失礼ながら、精神病院で経過観察されるべきお方です。政治などさせたら、とんでもないことをしでかすと思っておかなくてはなりません。
サイコパスらしいことは、彼の言動でわかります。彼への礼賛者だけ特別優遇し、批判者や反対派には冷遇や圧力で屈服させようとするなど、精神性の幼稚さの 表れがあり、小学校低学年くらいによくありがちな他への支配欲が、公衆の面前であることすら考慮されることなく、前面に出てきている感があることからおよ そ推測できます。
本当にこの方は大人なの、と思うほどに幼稚です。
理性と良識を司る神経回路のどこかが欠如してしまった人に見られる症状と捉えるべきでしょう。脳の異常か、精神疾患の一種か。サイコパスという用語が使わ れて、よくありがちなタイプと思われていますが、その世界的な広がりはむしろ重大な兆候と捉えるべきかも知れません。

しかし、これらの症状は何万語を費やして分析せずとも、この症状を発している本人が、催眠術師によって「あなたは今から7歳の子供に戻って総理大臣をす る」と指令されれば、一瞬にして実現できてしまうことなのです


そのくせ、かけられた本人はまったく気付かない。だから、反省することもない。
誰しもがその可能性を持ち合わせています。恐ろしいほどの弱点を持って生まれているのが人間なのです。
誰がこんなことをした? 神が? 残念ながら、神はなんにもしなかった。助けてくれることもしなかった。
人類を奴隷状態にしたかったのは宇宙人なのです。古代の粘土板からそれが明らかになっています。
そのためには遺伝子工学も使い、洗脳されやすく作ってあるのです。

催眠術にかかった人は本来、政治をすべき人ではないのですが、それをわかってかわからずか担ぎ上げているのは自民党です。そこには最初に述べたような、卑 怯極まる先代政治家たちのしでかした背徳のツケの 問題が潜んでいるのです。


パククネはずっと催眠下にあったらしい

大言壮語するよう操られたイミョンバクの次に立ったパククネ大統領も、どうやら彼女の一生が催眠術下にあって、崔一族という催眠術師の意図のまま政治をし ていたこと がわかっているようです。政治に関してはまったくの無知で、すべて側近の作った台本どおりに読み上げていただけとか。日本でも同じと言えば同じでしょう。 同じツールがイエローには通用するとばかり、用いられているのです。

朴槿恵は完全な操り人形だった!「洗脳40年」驚きの真相
謎の死を遂げた告発者の証言を入手
金香清2017.4.28
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51565

その話題を取り上げた漫談風の拙記事
観音様が最近沈黙されてますね・・・催眠術に引っかかったのかな
http://snowy.xn--kss37ofhp58n.jp/2019/02/04

催眠術師の崔太敏というのは韓国人ですが、彼の犯罪として表には出たものの、さらなる背後についてはわかっていません。しかし、北朝鮮ですら、いつしか CIAが関与して金王国に強硬路線を強いていたのですから、親米国韓国にあってはなおさらでしょう。CIAにはMKウルトラという催眠技術に特化したプロ ジェクト組織があり、米猷サウジで偽旗作戦用に作られたアルカイダやISIS戦闘員養成の精神力強化を図って攻撃能力を高めていたという情報もあります。 むろん人間としての良識をなくさせるサイ コパス訓練も行われていたことでしょう。サイコパス訓練はイルミ内部ではメンバーに対して行われているという告発情報があります。イルミもCIAも同穴族 で、内部で残虐な悪魔に仕立て上げる訓練をしているということです。

「子どもが生贄に…」元イルミナティ構成員が“顔出しインタビュー”で 号泣暴露! 脱退時には激しい拷問も!
http://tocana.jp/2017/08/post_14250_entry.html
世界を裏で牛耳っているとされる秘密組織「イルミナティ」にかつて在籍していた元メンバーの顔出しインタビューが公開された。組織の内部事情から組織を 脱退するに至った衝撃的な事件まで赤裸々に語っている。
https://youtu.be/39YQbv6vEFA
>その間、ロバート 氏は冷徹無常な“サイコパス”になる訓練を受け、たとえ携わった業務の影響で自殺者が出ても、同僚と笑い飛ばすような人間になっていたそうだ。
「私たちは、人々を見下し、嘲笑っていました。人もモノも単なる商品、廃棄物であり、全ては無価値なゴミです自然、地球だってそうです。全てを燃やし破壊したって構わないのです」 (ベルナルド氏)

CIAなどのカバールメンバーを一般人と同じ人間と見ていたら間違った判断になることに注意が要ります。しかし、 人は外見だけで判断し、身なりのいい紳士で肩書きがよければ信頼してしまうのが人というもの。そこは各自が自己を律することで、対処するしかないのです。

催眠術はむかしほどよく理解されていた

催眠術という言葉はいつからか死語になりました。
マインドコントロールという言葉にまず変わり、テレビのCMなどもその技法が使われているといった話で、非常にマイルドな意味に変えられてしまいました。
しかし、このマインドコントロールにも、軽いものから重いものまでピンからキリほどもあります。
隠れて作動しているCMなどの軽いケースもあれば、直接対面して強い催眠効果で相手の全人格をコントロールしてしまう重いものまであります。後者を昔は催 眠術とか催眠誘導術と言ったものではなかったですか。

今から約50年前には、テレビのお昼のゴールデンアワーに催眠術が公然と紹介されていました。催眠術教室といったタイトルでした。し かも、その番組は毎日の連続ものでありさえしました。今のお年寄りの方は、催眠術師の守部昭夫さんをご存知ではないでしょうか。

あれから約50年経過し、守部氏はすでに他界されているでしょう。現在では、その技法はお弟子さんたちに伝えられたようで、
「催眠は超常現象でも超能力でもありません。心理学の一分野です。」として
催眠誘導研究所  催眠術の掛け方から催眠療法まで幅広い情報提供/トータルアソシエーション
といった研修組織が存在しています。
https://totalassociation.com/

ここに代表である林貞年氏による催眠誘導の実際の実演ビデオがあります。見ると、守部昭夫氏の頃にテレビで実演していたものと内容はまったく変わっていま せん。
https://youtu.be/MBK-zWuq9dw

当時は番組を見ていて、ここまで人心操作や脳思考のコントロールができてしまうのかとびっくりしたものでした。

催眠療法について
https://totalassociation.com/3.htm
基本はそうでしょうけど、深い催眠状態に置けば、人は火事場の馬鹿力も発揮できるし、あるいは術師の命ずるとおりに操られる人形にもなってしまうといった ことではなかったでしょうか。

守部氏の著作はけっこうあります。
守部昭夫『やる気を起こす心理学』昭和40年11月
守部昭夫『催眠教室』昭和44年3月
守部昭夫『催眠技術入門』昭和51年10月
守部昭夫『他者催眠』昭和47年11月
守部昭夫『入門催眠術』1976年3月
守部昭夫『暗示によるストレス解消術』昭和43年1月
守部昭夫『人間を変える』昭和43年8月

当時は当たり前に人気のあった催眠(誘導)術が、今ではオカルトとして、存在すら不確かなものとされてしまいました。
故意の隠蔽があったと私は思っています。物事が隠されて忘れ去られた頃に、もう誰も気づかないだろうと、こっそり使われていたりするものなのです。それは 陰謀論ではなく、れっきとした戦術なのです。たえず戦争行為が働かれているのに、昨日と今日は同じだから何事もないと安心しきっている存在が我々であり、 それでは戦には勝てる見込みなどありません。

例 地震兵器  1992年までは、存在が知られた兵器だったという・・・今ではバカにするだけ。そして知らぬが佛で使われていたりし ても誰も警戒しないし話題にもしない。だから、隙を突いて大地震を仕込まれるのです。
すでに日本人はほぼ全員が何らかの催眠状態にあるのでしょう。

催眠について書かれた小説【日本】では、こんなにもあります。
http://jhpa.info/material/Literature.html
その中の
戸川昌子著 「裂けた眠り」 は テレビドラマにもなっていました。(今から約50年前の午後2時からの30分 ものの連続テレビドラマだったと思いますよ)
催眠導入の合言葉は「金閣寺(きんかくじ)」でしたね。
電話がかかり、その言葉を受け取った美貌の人妻は、意識を操られて他の男に抱かれに行き、家に帰れば、すべてあったことを忘れているというわけで、知らな い間に長い間、売春婦をさせられていたという話でした。
事前に強い催眠がかけられていて、指令の合言葉で操り状態が起動し、事が済んで帰れば、してきたことの記憶がなくなるという命令手順が催眠術師によって与 えられていたのです。

はじめは心理カウンセルを受けようとしたものが、毎回通ううちに催眠が深まっていて、いつのまにか術者の支配下に置かれていたといった ことだったでしょう。
被術者本人は操られていることに気づかないのです。
そのような話が50年前には人気番組みたいにしてあったのです。それが次第に、催眠術師(や気功術師など)の出る番組はマジシャンやトリックの番組みた いになって影を潜めていって、今ではオカルトとして見向きもされなくなっているのです。

そのように宣伝工作をしてきたのはカバールなのですよ。カバールの動きにはあらゆる角度で気を配っていて当然なのに、特に日本人はノー天気で性善説信者だ らけですから、無防備もいいとこ。外堀が埋められていることに気付かない。同様にこの国の為政者たちも無防備ゆえ、政治には何の知恵もありません。頭数だ け揃えたら頭なでなでしてもらえ、政治のおおよそは対日要求どおりにしているだけではな いでしょうか。

災難は忘れた頃にやってくる、という諺は、カバールの暗躍に警戒しろという先人の智恵だったのです。人の噂も75日になることをカバー ルは6000年の人類支配経験からよく知っていて、効果的な行動に移せるのです。
2次元平面にうごめくのが特に日本人というアリンコ人類。それに対しカバールは3次元から鳥瞰しながらコマ組みをしてゲームしています。その圧倒的な知的 認識能力の差ゆえに少数寡頭 が維持されてきたこと。よく吟味されたく思います。

朝鮮半島諸国よりよほどスカスカ状態のスパイ天国日本

最近ではこんなこともあったそうですね。

>ウソつきとはいっていないのに、ウソつきとはなんだ、と興奮するウソつきにはなりたくないね。安倍のウソつきは直らないだろうから、今国会もウソ をテーマ に展開するか。ああ、なんという愚劣な国会だろう。

>安倍は何年議員をやっているのかね。しかも総理でしょ。もっと正確に質問を理解し、冷静に答えろよ。情けなくなるわ。これじゃ国際会議で外国首脳 は安倍に 質問はできないよ。ちょっと都合の悪いことを訊かれると逆ギレするもんね。まるで子どもがそのまま大人になったようだ。

>日本会議員の多い団体でしょ、これ。体罰という暴力を容認し子供にはそれを受ける権利があると?あまりに暴論。子供は最も弱い存在、体も小さく大 人の暴力 に立ちうちできない。そんな子供こそ社会は全力で暴力から守るのです。総理他自民議員が180人以上属する日本会議がどんな団体かよくわかります。
-------------------------

これらのツイート主は立派な実直な考えを持っている方なのですが、この手のツイートをなさる正義漢たちに共通するのは、表面だけのことに終始し、深層(心 理) を追求していないことです。だから、表面相だけ見て、バカだアホだと言うばかり。まだしも良くて、サイコパスという範疇に押し込めて終わっています。これ では何も解明できないでしょう。

バカになっている本人を擁護するつもりはないですが、完全に本人は催眠術をかけられています。その症状がいっぱい出てるのに、深層心理を専門にする知識者 がいないから、肩透かしを食うに終始することでしょう。
本人は自分ではほんとうのことしか言っていないと確信していたりするのです。ましてや犯罪など犯して いないと信じていたりします。信じ難いでしょうが、これが催眠術の効果です。

そこで、発言を嘘やデタラメと言われたら、術師の指令手順になかったまさかと思うような出来事が起きたことで、ロボット状態の思考回路がパニックになり、 対処不 能になって逆ギレする以外になくなります。ロボットの思考回路が制御不能になり、とたんに支離滅裂になるのです。

すでに隣国韓国のパククネ大統領が催眠術によるロボットだったことが判明していると書きました。北朝鮮の金政権もどうやら米CIAという催眠のエキスパー トによって操られていたらしく、米朝融和に舵が切られたのは、トランプが良からぬCIA工作部隊を排除したからだといいます。金正恩はまさに第三次大戦の 引き金を引く寸前だったのです。それを阻止したトランプはやはり偉大です。

パククネの前のイミョンバクも当然のことながら、米CIAに操られて対日工作をしていた可能性があります。このように、イエローには催眠による操り人形作 戦が効果的とばかり採られてきたものではなかったでしょうか。

そのわけは、簡単です。いずれも儒教社会を長く続けてきたため、国民のお上の言うことには素直に従うと いう性質が利用されてしまっているのです。カバールは人間のあるいは民族の弱点を知り尽くして作戦行動を知的に大胆かつ非情に採ることができま す。催眠がいち ばん効果的で懸かりやすいと判断されたのでしょう。そこでトップさえ操れば、国民は不承不承ながらもついてこざるをえない。そのような儒教の醸す催眠呪縛 に、これまた縛ら れる民族だということも熟知されているのです。イエローモンキー、ボス猿を押えられたら猿山はグウの音も出せず、が予測されてのことなのです。

日本会議に自民党議員180人以上ですか。彼らも集団で催眠術にかけられているか、それとも利害損得で迎合している我良しの卑怯者なんでしょう。古参の議 員は催眠か も知れませんが、若い議員は利害損得でしょう。そもそも日本会議には、生長の家や幸福の科学、統一教会などの自己暗示治療をウリにする宗教が入ってます。 自己暗示は催眠術の導入には好適で、催眠術にかかりやすくするための前段階の導入手段になると言われています。

鬱病などの心理治療にはとても効果があって治ることが多いため、病気が治ったと思い込む信者が多々あるのですが、根本原因が治療されるわけではありませ ん。しかし、とても元気になれる。このことから、古い議員さんたちには大うけしているのだと思いますが、もしそこにさらに重い催眠がかけられたら、あっさ りかかって術者の操り人形と化してしまうでしょう。似たような考えの人が周りにいれば、その中だけで納得し合うものですから、集団催眠に簡単にかかりま す。自民党議員や閣 僚級の人々に、チャンバラごっこ時代の子供たちみたいな常識外れのやんちゃな人が多いようですが、幼児退行型指令の集団催眠下にあるからと考え ます。

安倍さんのことだけを言えば、彼は第一次内閣を腹の病気を理由に退陣されましたね。腹の具合が悪くなるのは、行いの結果に悪いことが起きると不安視された り、行いそれ自体に良心が咎めるようなことがあるときです。心の中に不安が昂じたとき、胃腸は不調として現われる最初の臓器なのです。彼が一旦リタイアし て病気治療をしている間に自己暗示や催眠術で精神力強化と称して、弱気を克服することが可能になったのではないでしょうか。たぶん催眠術や心理治療の専門 家に相談していると思うのです。日本会議にはその道の有識者の宗教メンバーが勢ぞろいしていますからね。

その土壌に、CIAやカバール・イルミがその最先端技術を持って参画すれば、みごとな催眠による操り人形が次々とできてしまうでしょう。そのような 部外者の立ち入る隙がなければいいのですが、宗主国の言いなりだから、やりたい放題。また日本はスパイと工作員の天国らしいので、この手の病はとっくに膏 肓に入ってしまっている可能性は大です。

解くには逆催眠しかない

それを解決するのは、本人に対してなら、逆催眠をかけて初期インプットを解除せねばなりません。いわば封印解除のようなことですけど、催眠術の熟練技術者 でなければ無理です。それに、そのためにはまず暴れる本人を抑えておくことが必要で、そこに催眠の専門家が関わることが必要です。もしかすると、エクソシ ストのようなアクション劇になるかもしれません。(笑) 一国の総理にそんなことができるわけもないと思われるでしょうが、やらなきゃ解除は無理。しか し、深層心理のエ キスパート が日本にいるとも思えませんから、残る方法としては、隣国のパククネ政権が倒されたように日本も見習うことかと思うのですが、この国民はからっきし協調性 のない国民性だから無理。トランプ改革のおこぼれに預かるのを待つしかないか。その前に日本は何かやらかしそうで、とても危険です。ロシアにやはりおそロ シ アのブレーキ役をやって もらうしかないか。

とにかく日本は行き着くところまで行って、他国から攻め込まれて危機一髪のところまで行くことを覚悟すべきでしょう。安倍氏と自民党議員たち は日本人を手駒にして戦争したくてしたくてうずうずするように操られているとみられます。精神病院でゲーム機だけで満足していてくれたらいいのにね。
もしおまけにカバールメンバーになっていたりしたら、サイコパスの度合いと殺しの数に応じて位階が進級するという話もありますから、いちどやったら やめられなくなる仕事なのでしょう。イラクを潰して何百万人を殺したジョージ・ブッシュJrなんか3階級ほど特進してるのではないですか。

証拠はオカルト領域にあり

以上は、私がする推測、仮説にとどまりました。ではその証拠が何かあるのか。あるのですが、みなさん毛嫌いなさるオカルトの範疇に存在するので、そんなの ダメだと思われるかもしれません。しかし、仕掛ける側が、オカルト的表現で犯行予告を提示するのが常なので、それを使うしかないのです。

私がどうして催眠術などを想起したのかと問われれば、イルミカードにはっきり載ってるじゃないか、と答えます。あまたいる陰謀論者は、こうしたところを けっこう見てるはずなのに、どうしてパスしてしまうのか不思議でならないのですが、やはりこの人たちも、少なからず催眠にかかっているからなんだろうと思 うし かありません。
歴然として日本のことを描いたカードがあるのですが、変などこの馬の骨ともどこの国のものともしれないカード (ビッグベンに似た 時 計台のカード) に行ってタムロしているものだから、滑稽と言うしかないです。

ここにれっきとした日本人向けご指名のカードがあります。この純日本風に描かれたカードですよ。


種明かしがこの一枚の中だけでたくさん描かれています。分かった方の頭はまだしも覚めています。分からない人は眠らされているとはっきり断言しましょう。 つまり、催眠下 にあると。IQに関係ありませんよ。私はIQ32〜80なんですから。
白地に黒字の英語の字幕には、馬場さんのハッ ポ脳天からたけ割り兵器のことまで書いてありますよ。

絵解き
@ 不安そうな顔つきのビジネスマンがしているネクタイ柄はハーケンクロイツ (ナチス化を胸に秘めている)
A 前に日本刀が置かれているが、これは軍刀 (つまり軍事行動を予定という意味で、解説者がよく言う切腹の意味ではない。切腹なら三宝に小刀)
B 背後の5つのライトは五輪の意味 (同じ色なのはNWOのワンワールド環境の実現が見込まれていたことを示す)
C 不安そうな男が腹の具合を気にしている (五輪と持病の胃腸病から、モデルはあの方とわかる)
D 人物の頭部の小瓶が白髪とは誰かとすると、官邸のアイヒマン氏かも (カードの絵はナチス志向を示す。とすれば麻生氏かも)

白抜きの英語字幕の謎解き
The leaders of your target group (any Place or Organization except the Illuminati) find life boring and meaningless. Their power is permanently reduced to 1. Link this card to the target.
Play this card at any time except during at attack. It requires an action from your Illuminati and either the Psychiatrists, the Intellectuals, or the Orbital Mind Control Lasers.

[拙訳]
このゲームのターゲットになる、イルミ会員を除くどの場所どの機関のリーダーたちの命も、穿たれて無意味になっている、つまり魂の抜け殻になっている。 (ゾンビになっているという意味)
彼らリーダーたちの力は1つに限りなく収斂しようとする。(ナチスのように一党独裁をひたすら目指すという意味) 
このカードとターゲットを繋ぎなさい。(カードの指令をターゲットに対して執行しなさい、というイルミ工作員への指令になっている)
攻略中を除くどんな時間にも、このカードでプレーしなさい。
それにはイルミや心理学者、(催眠の)知識者、もしくは軌道衛星マインドコントロールレーザー兵器などによるアクションが必要である。 (催眠術系のあら ゆる技術でこのアジェンダを成し遂げるように指令)

--------------------

日本のリーダーたちは、もしかするとアジェンダ完了のおりは、ほぼみんな操られゾンビなのだというわけです。よって、良識も国民への思いやりなどもあるわ けがな い。
サイコパスなのはまだ序の口。
催眠による操り主(傀儡師)がいて、その術者の指令で動かされるロボットにすぎなくなっているということです。
どんな指令なのかの一例が、一党独裁への収斂とナチス化です。ナチスに学べばいいと言った方もいましたが、ナチスを育てたロス茶家に縁戚のあるのもこの方 です。ロス茶から方法をアドバイスされてますね、きっと。

そして、精神の抜け殻ゾンビにするのに、心理学や催眠術のエキスパートやマインドコントロールレーザー兵器が使われてさえいるということなのです。単純に 見ればSF話でしかないですが、レーザーなんて出てくるのは穏やかじゃないです。
この時期、カリフォルニア州やポルトガルの山火事、大火がレーザービーム 兵器でわざと起こされたらしいことが判明してきていて、いくらSF的と言っても、ないことはない時代になっているのです。
どういう風にして、こんなことが起きますか?
https://youtu.be/VIeayEuYAYk
https://youtu.be/WS6C-UjZCNM
https://youtu.be/1Gt0_hx9qco
ビームで火がついています
https://youtu.be/2oUwWvoBo8w

やったのは、宇宙人の兵器技術を取り入れたカバールだと噂になっているほど。むろん、何も知らないのは日本人と生きるために必死の第三世界の人たちという 状況 なわけです。そのような技術を極精密にピンポイントで狙いがつけられ、脳だけを機能不全にする弱いレーザービーム兵器にすれば、ゾンビの量産も容易だろう と思うわけです。
その兵器については、ここで漫談風に述べています。馬場さんハッポの絵の解釈です。


どんなに逃げ回っても、遊説先でものの3分も脳天を動かさずにじっとしていたら、ハッポからたけ割りを脳天に叩き込まれてゾンビにされるのです。演説中に 酔拳でも演じて、たえずふらついていなくては、ハッポされちゃいますよ、議員さんたち。VIPの辛さだねえ。その代わり、たんまり儲けてください。
まあ、国会に集うお方はおおかたゾンビかも知れません。そんな機関に、国民殺しの法律を次々作られて、日本人はほんと、アホンジンです。
そう、こんなカード群があるのに気がつかない陰謀論者もアホンジンです。みんなそう。イエローは概してそうなりやすいのです。

日中朝いずれも古来から儒教社会で、お上の言うことに全面的に従うように躾けられてきたからね。左右を見て、みんな同時でなけれ ば行動を起こさない性質が、根付いているからね。誰かが、これは陰謀論だからやめておけと言えば、そうだな、ダメだなとすぐに諦めてしまうのだね。先鞭つ けた ガイドの言葉に素直に騙されてしまうのだね。たまたま気付いてしまってヤバそうであれば、追求を断念するのも特徴だね。見ざる言わざる聞かざるのモンキー であることを由としているのだね。イエローモンキーは、人類支配の方法論を6000年前から築いてきたカバールにとって、いちばん御しやすい民族なのだ ね。

それによって出来上がった軍事国家日本をカバールはどのように使うかと言えば、NWO実現までの段階である第三次大戦を開始するテロ国家に仕立てることが 考えられます。トランプ登場によって大幅遅れをきたしたとしても、彼らは長期スパンで実現することを旨としますから、適当な時期がくるまで家康のよ うにかまえていること でしょう。

この顕著なカードを置いてなんでイギリスのビッグベンのカードに行ってしまうの。皆さんの頭が催眠の指令を受けて、この手の絵画に拒否反応するようになっ ているのです。そんなときは、見れども見えず、いくら注視しても見えないのです。
前にも書いたように、催眠術にかかっておれば、術者の言うとおり、蛇でもバナナと確信できるのです。ワサビの塊をバニラアイスと信じ込んで、美味しく召し 上がることもなさるのです。それはちょうど、オキュラスリフトをつけて、痛みや味わいをも体感しながら仮想現実世界を歩くが如しなのですが、本人は実体験 と信じ込んでいるわけです。本人の経験としては、バニラアイスを食べたこととして、一生認識されていることでしょう。

2015年英エコノミスト誌新年号の表紙絵には、各国元首がハーメルンの笛吹き男に操られる白い顔のゾンビとして描かれていますが、日本の安倍氏の顔だけ オキュラスリフトで覆われ、世界とは別の仮想現実世界を見ているふうに描かれています。

安倍氏だけ世界の動きが見えておらず、別世界に遊ぶが如しという意味もある でしょうが、これは日本を物語るものとすれば、日本人全体が別世界に遊んでいるようなものだと揶揄されているのかも知れません。

NHKや民放全体で社会実験のつもりでしょうか、情報セレクトして視野の狭いどうでもいいような情報ばかり国民に与えているものだから、日本人全体が世界 の動 きを知らずにいることを物語るものと言えます。テレビばかり見てたらアホンジンになること丸分かりですね。ネット情報を重視してください。2016年の同 誌では、安倍氏も白顔のゾンビになっていますから、日本人全体がアホンジンになったと見られていたという次第です。

政権中枢部がゾンビばかりで構成とは、いわばお笑い芸人の劇団に国の舵取りをお任せしているといったお笑い三昧の成行になるかと思われます。あの方な ど、志村けんに似てますから、志村劇団でもいいでしょう。錯誤と脱糞の連続ギャグに観客 (といっても海外の人たちですが) も大爆笑。しかし、アホンジ ンは海外の反応など知らないから、普通だと思っている。これもまたオキュラスリフトもので、爆笑の事態ですわね。

漫才師たちが国会でやり取りしている。質問に立つ者、答弁する者、そこにときたま志村けんが爆笑ギャグを入れる。それぞれが錯誤して話が噛み合わないまま に、漫才は終わる。何か決まったことがあるとすれば、一方的な法案が次々と通されていて、有識者庶民ははらはらしているが、大多数のアホンジンは何があっ たかも知らない。

しかし、よく見れば、漫才師の世界でジョークばかりで成立した法案なんて、ギャグであり無効に決まっているのがお笑いの世界ですから、法律ができたなどと 思わず、漫才ネタにすぎないと悟っていればいいと思います。
しかし、それで消費税上げられても困るなあ。志村劇団ならブーイングで退場させられても、こいつらはゾンビだから、柳に風どころか、ゾンビは一度死んだか ら二度と死なないし、ウケを狙っていたりするから始末におえない。

こないだ、入魂にしているNさんが言ってましたけど、自衛隊機に韓国からレーダー照射があった、このことは日本が厳重抗議してもいいほどの証拠の上がった 話、とのことでした。
どうも自衛隊の人たちは、頭の固い人が多いみたいで、ちょっとしたことにナイーブすぎる気がするのですが、当の政権中枢がお笑いの世界なのですから、そん なに固くならずにお笑いで済ませればいいと思うのです。

たとえば、管制室とのやり取りに、「いまレーザー照射を受けた。熱くてほっぺたまっかっか」とでも言えば、韓国側だって傍受しているのですから、向こうで 大爆笑になってるかもしれない。「レーザーではなくレーダーだろ?」「はい。そうでありますが、ウケるかと思いまして」とでもやれば、二度目の爆笑。日韓 双方になごやかムードが復活するのではありませんか。

やはり、政権中枢のやり方に、自衛隊も学ばなくては。(忖度しなくては) 政権中枢はナチスに学ぶと言っていたのですが、なにも自衛官までナチスにな らずともいいでしょうに。それは志村劇団にまかせておけばいいのです。
いずれ軍になるのだとしても、まだ自衛隊なのですから、各自が外交官と認識して、隣国と仲良くしていくのが本質と思います。今から軍の押し出しで強硬に 行ってどうするのというのが感想です。

さてその軍になる前身である自衛隊ですが、海軍旗は日章旗で、先の大戦で侵攻を受けた国々からは抗議の声が上がっていますね。
イルミカードで紹介しましたが、この成行はイルミの30年前からのシナリオになっていること、お分かりですよね。

絵が遺影スタイルになっているということは、いずれ日本は滅びるという意味ですから、これをお笑いネタにするもしないも、できるもできないも国民しだいと いうことですよ。
では陸軍旗はどうかというと、これらしいです。(非公式なのか公式なのかわかりませんが、気持ち悪い図柄と思いませんか)

一発で直感したのは、これでした。みごとにエレメントの対応が取れているでしょう。スカルアンドボーンズのシンボルなのか、海賊旗ジョリー・ロジャーかと いった代物です。こんなのが参考にされていたのですかね。

陰謀論的に見てしまうので、こんな皮肉的な見方になるのはご勘弁。しかし、いままでの善良なデザインに、こんなモチーフはありませんから、やはりこれはイ ルミ系あるいは海賊で慣らした英国系の元ネタと思うしかないです。

そんなこともわからないのが陸軍を目指しているのかと思うほど、バカげていると思えたことでしょうか。私は自衛隊はいずれ軍に昇格する。だから、それなり の情報収集能力と分析能力があると思っていたのですが、これは"全マジ?"それとも"半マジ?"といったお笑い世界の隠語が如実なくらいです。

いずれ日本は海賊国家になることさえ暗示されているわけでしょう。海賊はテロ的に侵略していく犯罪組織です。わかってやってるなら、先の大戦も侵略だった ことを吐露したことになりますし、イルミ帝国の英国への帰順と持ち上げになるのです。日本は操られているもいないも、カバール宗主国英国の手先であること が丸出しなのです。

イルミにしても英国にしても、ロス茶というキーマンを通して日本の計画と結びつきます。2016年英エコノミスト誌の表紙絵原画には、中央にコンキスタ ドール(欧州騎士)に支配された日本固有の五重塔が描かれ、そのいちばん真下には、ロストチャイルド(迷子、アホンジンにも分かるようにしてくれている ロス茶のこと)が地球にリーチかけてる絵が出ています。つまり、ロス茶のこの世支配の最終シナリオに、日本を生贄にするストーリーが見込まれているので す。


読み解けるヒントはカバール側から出している。だから、感づいて予測できるのに、陰謀論には加わらないとしてご立派ぶっているバカがごまんといる。それが 日本なのです。元より催眠誘導された民族が日本人だったと後でわかっても、国が滅んだ後ではどうしようもないのです。だからといって、彼らの毒牙をか わすこともできないわけですが。

誰も彼もが催眠にかけられていることを、児童向けの映画「トゥモローランド」でもじっくり見て、再確認してください。催眠誘導電波によって、人類はレミン グの如く死地に急いでいるという設定でした。さすが、ディズニーもカバールメンバーです。啓明側のいい奴だったのでしょう。しかし、啓明されるべき相手が 啓明されるに相応しくなかったかも知れないですね。

催眠術についてはここで詳しくしていますから、ご参考のほど。
http://snowy.悠遊夢想.jp/2019/02/04/


日本を救うためにひとつ妙案があるとすれば

トランプが国家非常事態宣言を出しそうですね。するとGESARAに持っていくことと、犯罪者の大量逮捕がやり易くなるのですが、FRBの解体に伴い、旧 ドルが使用不能になるでしょう。米国債を大量に持っている国の受ける被害はかなりのものになると思われるのですね。

日本などは国家破綻を起こすでしょうから、今度はこちらで非常事態宣言して、容易に独裁制を敷くことでしょう。すると手始めに国内反発分子の赤狩りが始ま るでしょう。ナチス流ののホロコーストです。
次に強制的に軍隊に入れるいわゆる赤紙が健常者の男子のいる家庭に届くようになります。拒否する者には、軍事法廷で無期懲役は確実でしょうし、反発分子と 同等の扱いになり、ガス室送りになるかもしれません。赤狩りの次は赤紙で、若い男子は逃れるすべがありません。また、兵隊を出した家族にだけ食糧は渡され るから、石潰しと看做された家庭にはあの世しかありません。
海外の諸国はこのことを知って非難轟轟してくれるでしょうが、内政干渉をあえてする国はないでしょう。国連でも非難決議する程度のことです。いままでその ような国は第三世界にたくさんありました。

そこで救済者になると想定されるのが天皇です。安倍政権のいい加減さには心を痛めておられたはずで、生前退位のご意志は、政権への反発がおありだったとい う話があります。米国のあおりを受けて、やむをえず独裁制になったとしても、国内の批判勢力の有識者をホロコーストしだした段階で、任命責任上、玉音放送 級のイベントで任命撤回を宣言してくださるものと心得ます。それでも安倍氏が居座って暴虐を続けるなら、朝敵となりますから、いかに洗脳状態にある自民党 といえ ども、周囲から順番に目が覚めるでしょう。

天皇の勅命を以て、天皇親政にいったん移行されたらよろしいかと思います。私としては、昔から天皇親政の理想を掲げておりまして、その理由は生命への造詣 が深くあられることにあります。生命への造詣が微塵もない自民党のゾンビ連中では、民を生かす政治など到底無理。
http://p.booklog.jp/book/99385/page/2690677/bookmark
ここに書いておりますように、25年前の昔から私は今上天皇の親政を強く希望しておりました。しかし、残念なことにご退位になるお運び。次代の徳仁様が如 何なるお方かまだはっきりしないため、せめて今上天皇の鶴の一声の玉音放送がほしくあります。